受かるか不安・・・ガールズバーのバイトの採用基準は?

しっかりとしたお給料をいただくことができるので、安心して稼ぐことが出来る。それに、不安に思っているようなこともガールズバーでは基本的に安心♪
そう考えたら、きっと皆さんも「じゃあ、一回働いてみようかな♪」と思うのではないでしょうか。
でも、実際にはお店に入るのに面接があります。中には、これまで未経験の私なんかが採用してもらえるのかな…と不安になってしまう子もいるでしょう。
そこで、ガールズバーの採用基準が一体どんなものか、その内容について一挙ご紹介してみたいと思います!

キャバクラに比べると採用基準は甘め

最近、キャバクラのお仕事が女性に大人気という事実をみなさんはご存じでしょうか。
お仕事でも、女性がなりたい職業ランキングの上位に食い込むことが多いキャバクラですが、そういった傾向もあってキャバクラは「誰でも働くことができる場所ではない」感じになってきています。
でも、その一方でガールズバーの人気も上昇中なのですが、ガールズバーの場合はキャバクラと比べて採用基準が甘いと言われています。
その理由としては、キャバクラほど接客に気を付ける必要性がないことや、ルール自体が基本的にキャバクラよりも甘い事が挙げられるでしょう。
これまでにガールズバーで経験がない子がお店で働くという場合の方が、経験者が来るよりも多いでしょうから、仮に未経験だったとしても、面接に関してはそれほどのハンデがあるわけでもありません。
単純に、接客業の一環ぐらいのハードルだと思っておけばいいと思います。

関連記事:キャバクラと何が違うの?ガールズバーのバイトとキャバ嬢の違いとは
ホーム

見た目も人柄も大切

採用の基準としては、分かりやすく言えば「飲食店で働いている人として問題ないか」というところがラインになるでしょう。まずは見た目が大切です。
清潔感があるか、綺麗あるいは可愛いとお客さんに感じてもらえる要素があるか、という点は重要です。これには、服装や雰囲気といった要素もあるので、単純に良い悪いと言い切ることはできません。
仮にあなた自身がそれほどモテるタイプでなかったとしても、それを難しく考える必要はないでしょう。何故なら、接客である以上人柄もかなり重要視されるからです。実際、来店されるお客さんが喜んでくれれば、お店としては全然OKなわけです。
なので、見た目に自信がある人はもちろん、特になくてもあなた自身の人柄がよければ全く問題はないでしょう。

できれば体験入店をしてみるのがおすすめ

もし面接を通ったなら、そこでとりあえず正式に働いてみるよりも、その前に一度体験入店をしてみることをお勧めします。
特に、最近では体験入店することがOKなお店がかなり増えてきています。体験入店できるお店ばかりを扱っている求人サイトなどもあるので、始めはそういったところでお仕事を探して見て、良い所があれば体験してみる、というのが良いと思いますよ♪