どんなお客さんか判断。ガールズバーのバイトは見極め上手になろう

ガールズバーで長く働きたい、あるいは面倒くさい人を避けて上手に働きたいと考える女の子が大半だと思いますが、なかなか始めの頃は分かっていてもお客さんをうまく避ける方法が見つからず、色々な男性に絡まれた!という女の子も多いと思います。
実際、お客さんの男性といっても本当に様々です。一見では、すごく誠実でまともそうな方が、あとになってから面倒くさい本性を出してきたり、お酒を飲んで豹変したり、みたいなことも決して少なくはありません。
そこで、ガールズバーで働いている女の子、あるいはこれから働きますという女の子に向けて、今回はガールズバーのアルバイトに必要な「お客さんの見極め」について少しお話をしてみたいと思います!

お客さんをよく観察することは重要

まず、何よりも一番始めに覚えてほしいのがコレです。お客さんをしっかりと観察すること。
どんなふうに観察したらいいの?と思った子もいるかもしれませんが、それほど難しくはありません。じっと見たりするわけじゃなくてももちろん大丈夫です。
必要なのは、お客さん一人一人をちらちらとでも良いので、色々な部分を見てみることが大切です。例えば、見た目もそうですね。履いている靴や身に着けている小物類や洋服、服装の着こなし方や「アイロンなどはしっかりとかけたりするタイプなのか」や「清潔感があるか、そうでないか」、また、「お客さんが一人のときに、何か変な癖をもっていないか」と観察するのも大切です。
貧乏ゆすりなど、身体に出てしまう癖、結構ある人はいますよね。癖のある人ほど、何かしたら身体からそういった癖が出ていることも多いものです。
逆にちゃんとした人はそういった癖がなくて、どちらかと言えば落ち着いているような感じの人が多いでしょう。見た感じから判断できるポイントはかなり沢山あるので、そういった部分を一つ一つ観察していくのもいいと思います。また、それによって接客スタイルを変えていくことが大切です。

静かに飲みたい人かワイワイしたい人か

接客する上で大切なのは、その人が静かに一人飲みしたいタイプの人か、ワイワイと盛り上がりたい人かをできるだけ早く見極めることです。
これによって、こちらの接客スタイルが思い切り変わってしまうからです。
軽く話しかけて相手の反応をみてみる、のが一番手っ取り早いでしょう。1話したら2、3と返ってくるようなタイプは盛り上がりたい感じでしょうし、スマホ画面をずっとみていたりするような方は、もしかしたら一人でゆっくりと飲みたいタイプなのかもしれません。

変な人かどうか

これを見極めるのはある意味では、一番大切かもしれません。
まずは普通にトークすることができるかどうか、と言う所が肝心です。話し方に特徴がある、服装等に特徴がある場合は最初から警戒しておいた方がいいでしょう。
また、テンションが変に上下する人も注意した方が良いタイプと言えます。